にしなりオレンジチーム について

『認知症初期集中支援チーム』として 認知症初期集中支援業務の実施、若年性認知症や支援困難症例への対応や地域の認知症対応力向上等を行っております。 認知症のことでお困りの方へ 私たちが、ご本人様・ご家族様をサポートします。 皆さまの気づきが大切です。まずはご相談ください。

夏に差し掛かっている今日この頃🌞👒

こんにちは!

早いもので6月が終わりますね😢

明日にはもう7月です🌞🌞

気温がじんわりと高く湿気が強い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

少し前に、緊急事態宣言から蔓延防止措置へと変わりましたが、生活や周囲の環境が変わることはありません。引き続き気をつけないといけない部分はまだまだ多くあり、気がなかなか休まらない日々が続きますね(´・ω・)💦

そして、この季節でのマスク着用は昨年に引き続きかなり暑く顔が荒れたり隠れ脱水など様々なネガティブなことも増える季節ですι(´Д`υ)

少しずつですが、ご高齢の方を含めワクチン接種を受けられている方が増えてきているようです💉

様々な方が少しずつご自身の意思で決めて接種されている方、お身体の事情などがあり接種しない方・・・様々いらっしゃると思います💭💭

ワクチン💉に関しても様々な情報が錯そうしています。新型コロナウイルスが流行し始めた時と同じようにどの情報が正しいのか正しくないのかの見極めも必要なことの一つです📺📱

そして大きく話は変わりますが、緊急事態宣言が蔓延防止措置へと変化し休止していた地域の活動などを再開する動きが少しずつ見られます👀

地域で行われていた活動や顔見知りとの交流など長い間断たれてしまったものを新型コロナが流行する前のような形で再開することは難しいですが、違った形で再開できると良いなと思っています(*^-^*)

そこで情報整理も兼ねてデータ化してみたものの1つを紹介しようと思います(^^)/

認知症カフェやオレンジカフェ、とは聞いたことがありますか?

そのルーツはオランダにある「アルツハイマーカフェ」にあるとのことです☕その後、イギリスでは「ディメンシアカフェ」という名前で広まり、それを参考にして「認知症カフェ」となったそうです☕

日本では、2012年頃から”認知症当事者の方やそのご家族・地域の方・専門職が集う場所”として広まり現在に至ります。

上記のように対象が決まっている以外はどのような形で行うのか、場所など開催者がどのような方へどう関わりたいのかによって開催されています。

西成区では、現在6ヵ所(大阪市への登録・認知症地域支援推進員が確認しているもの)が認知症カフェとして各自開催されています🎉

それをGoogleマップを使用して新たに掲載しました👇👇

このホームページにも掲載しており、”地域の場について” → ”地域資源マップ” → ”認知症カフェ(オレンジカフェ)”をチェックして頂くとそれぞれの情報が出ますので、もしお近くで開催されており気になる場所があれば、一度のぞいてみるのも良いのかなと思います(*’▽’)✨

先ほど、ちらっと書いた”認知症地域支援推進員”という長い名前のものは、この区内の認知症カフェに関する取りまとめや新規開催・継続開催についての対応なども担っております(‘◇’)ゞ

先ほど、ちらっと書いた”認知症地域支援推進員”という長い名前のものは、この区内の認知症カフェに関する取りまとめや新規開催・継続開催についての対応なども担っております(‘◇’)ゞ

もし西成区内で業態や個人・団体などは何も問わないので、認知症カフェをやってみたい・気になるけど…という方がいらっしゃればお気軽にご相談下さい!(‘ω’)

その際は、オレンジチーム(06-6651-6000)☎やこのHPのメールフォーム✉からでもご連絡を頂ければと思います(^^)/

梅雨の到来🌧☔

こんにちは!

5月に入り緊急事態宣言も延長となりなかなか落ち着かない今日この頃です( ;∀;)

そんなこんなで早めの梅雨入りとなりほとんど毎日が雨ばかりで尚更外に出たくなくなる日々が続いています🏠

そのため体調を崩しやすい微妙なシーズンだと思いますが、体調はいかがでしょうか?春先の昼夜の寒暖差とはまた違った湿気や夏日の到来などがあり少しずつ夏になりつつあると感じるような日々だと思います。

ご高齢の方は少しずつワクチン接種が始まっていると思います。

かかりつけの先生や大規模会場、各区の会場など様々な場所で打っていくと思います。その予約方法も電話だけでなくインターネットやLINEを使用した方法もあり、これも一つ時代の流れなのかなとニュースや話を聞きながら感じていました💉🏥

いますぐは難しいですが、これを契機に少しずつコロナ流行前の日常へ戻るのかなどうなのかなと感じる日々です。

今まで日常的に開催されていた地域での集まりや様々な催しも感染対策を行って開催するところ、流行以後全くできないところ、様子を見ながら開催したりできなかったりなところ、様々な場所があります。

少し身体を動かすために百歳体操、少し気晴らしにふれあい喫茶など地域ではこれ以外にも様々な”居場所”がありました☕

まるで遠い昔のような感覚さえ持ってしまうほどです。

こういった居場所は行かれているご本人だけでなく間接的にご家族や周囲の方にとっても大切な場所です。

身体の健康だけでなく精神的な健康の両方があってこその健康であると思うため、少しずつ感染が収まりご高齢の方だけでなく様々な方にとって少しずつ安心し過ごしやすい世界になるように🌎

上記はかなり規模が大きな話ですが西成区内で少しでも何かどこかの力に、微力ながらでもなることができれば良いなと思います(*‘∀‘)✨

認知症に関するご相談はお気軽にお電話・このHPのメールフォームよりご相談下さいね(*^-^*)